読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるキャッシュライトバック

心にうつりゆくよしなし事を、都度キャッシュよりライトバックすれば、あやしうこそコヒーレンシ保ちけれ。

【ニュージーランドツーリング2017】準備編 1 情報収集

 3月が1ヶ月間休みになったので、ニュージーランドバイクツーリングをすることにしました。以前、2016〜17の年末年始に行こうとしたのですがタイミングが合わず、今回となりました。今回の計画のスタートは2月中旬からなので、あまり時間はありませんが、とりあえずまずは情報収集です。

お約束

 私は昨年度版を持っています。

C10 地球の歩き方 ニュージーランド 2017~2018

C10 地球の歩き方 ニュージーランド 2017~2018

 

 ニュージーランド政府観光局

www.newzealand.com

レンタルバイク案内のページがあります。

www.newzealand.com

 

バイクツーリングのモデルコースを見てみる

 およそ先進国であれば、どの国でも、レンタルバイク・バイクツーリングガイドをしている会社があるので、そのツアープランを参考にします。アメリカ・ヨーロッパもそうですが、大抵

  • Fully guided tour (ガイド付きのツアー)
  • Self-guided tour (宿などの予約はしてもらえる。貸し出されるカーナビなどで自分で走る)
  • Rental (バイクレンタルのみ)

の3種類用意されています。当然ガイド付きのツアーの方が値段が高いです。 モデルコースを見てみると、2週間で北島・南島を両方回るのは結構大急ぎで、両方回るなら3週間、という感じです。

 私の場合2週間なので、全部丹念に回るのは諦めつつ、南島クライストチャーチから北島オークランドまでの旅程を計画していきます。

 またレンタル会社のホームページには「30日以上前に予約してください」と書いてありますが、最繁忙期ではないので何とかなると考えて、とにかく見積もり依頼を出していきます。

航空券

 直行便はニュージーランド航空のみで、この時期は、毎日運行している NZ90, 99 (ボーイング777)と週3便の NZ94, 95 (ボーイング787)です。

f:id:win2tokyo:20170223232540p:plain

www.airnewzealand.jp

 経由便はオーストラリア・シンガポール・台北経由などですが、それほど大きく運賃は変わりません。

 宿泊

 ニュージーランドでの宿泊は、

  • ホテル (都市部にしかない)
  • モーテル (部屋にキッチンがついていることが多い)
  • B&B (朝食付き、民宿に近い)
  • ユースホステル

などですが、モーテルを全日程分、日本から予約していくことにします。予約は Expedia などを使います。

www.expedia.co.jp

お金

 クレジットカードは複数枚もっていきますが、現地通貨(ニュージーランドドル)は、銀行のキャッシュカードで現地のATM で引き出す予定です。